ナースのハローワーク求人情報探し!

転職や復職など看護師の求人情報をお探しの皆様、求人情報はどのように探していますか?

 

ナースの求人情報探しは大きく分けて以下の3種類がポピュラーです。

@ハローワークで探す
Aナースセンター(看護協会)で探す
B転職エージェントで探す

 

こちらの3つ、同じようなサービスに見えて、実は運営形態も特徴も全く違ったサービスなんです。

 

当サイトでは『ハローワーク』、『ナースセンター』、『転職エージェント』、それぞれの良い所と悪いところを比較しながら紹介しています。

ナースの転職支援サービス
ハローワークとナースセンター、転職支援サービスを使い分ける

 

転職活動に必ず必要な物は、求人情報です。そしてその看護師の求人情報を手に入れる方法の代表的なものに、ハローワークとナースセンター、そして民間の転職支援サービスがあります。それぞれにメリットとデメリットがありますので、それらをしっかりと把握した上で、上手に使い分けることが、転職成功への近道です。

 

 

ナースの転職エージェントランキング

公式サイトへ

 

公式サイトへ

 

公式サイトへ

 

公式サイトへ

 

公式サイトへ

ハローワークの特徴
条件的には、比較的良くない条件の求人が多い傾向があります。また常に混雑してるため、利用に時間がかかることもハローワークのネックです。またハローワークでは、応募や面接のセッティングはしてくれますが、民間の転職支援サービスに比較すれば、シンプルなサービスと言えるでしょう。そして看護師という仕事の特殊性に対する知識も、持ち合わせていません。しかし比較的ローカルな求人まで取り扱っているのは、民間の転職支援サービスにはないメリットです。地元の比較的小さな医療機関への勤務を望むのなら、ハローワークの求人もチェックしておいたほうが良いでしょう。

 

ハローワークについてもっと詳しく

 

看護協会(ナースセンター)の特徴
ナースセンターが取り扱う求人の最大の特徴は、公立病院の求人があることです。民間の転職支援サービスでも取扱いが無いことはありませんが、予算の都合などで限られているのが現実です。しかしナースセンターの求人では、それらもしっかりと網羅されています。公立病院への転職を考えている人には、見逃せないサービスです。またナースセンターには、相談員もいますが、それらの人は元看護師の人がほとんどで、仕事の悩み相談にはのってくれますが、転職に対する適切なアドバイスをもらえるかは疑問です。ちなみに最近では、看護協会に登録していない看護師の人も増えていますが、ナースセンターの求人は、登録していなくても応募できますので、その点は心配いりません。

 

看護協会(ナースセンター)についてもっと詳しく

 

民間の転職支援サービス
希望の求人の検索から紹介、応募書類の作成の手伝い、面接のセッティングやフォロー、内定後の条件交渉まで、手厚くサービスしてくれるのが、民間の転職支援サービスを利用する大きなメリットです。また転職を見据えた、キャリアパスのアドバイスなどもしてくれます。比較的、好条件の求人を取り扱っていることが多いので、転職を考えているのなら必ず利用したいサービスです。

 

当サイトで人気No.1の転職エージェント


このページの先頭へ戻る